神秘三昧Web & blog - 超常現象研究家・ライターの百瀬直也によるスピリチュアル・予言情報

ノンフィクションライター、超常現象研究家の百瀬直也がスピリチュアル・霊性・予言等を探求する

スポンサード リンク

【TOCANA】2カ月間「感謝されたご飯」と「バカにされたご飯」の比較画像に衝撃!「ありがとう・ばかやろう実験」の結果

f:id:nmomose:20180812220514j:plain


今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
題して、『【実験】2カ月間「感謝されたご飯」と「バカにされたご飯」の比較画像に衝撃! 「無視」は最悪… やはり“波動”は存在する!』というもの。
一般的には、「ありがとう・ばかやろう」と書いた方が理解が早いかもしれない。


ご飯を入れたタッパーに「ありがとう」「ばかやろう」と書いて放置して、変化を観察するという実験を行った結果だ。

TOCANAの記事

この記事の原稿は、5月下旬時点の実験結果をまとめたもので、現在はもう少し進捗が見られる。
そちらの方がある意味で重要な部分があるので、この記事で補足説明したい。


まず、下記のTOCANAの記事を読んでみてください。
その後に、その後の実験結果をまとめますので。


tocana.jp
 

5月下旬時点での実験結果まとめ

5月下旬のトカナの記事執筆時点での途中経過をまとめると、以下のようになる。

■2018/05/23時点の状態まとめ
◎第1回実験(2017/11/20開始)
・「ありがとう」:少し白っぽい中に黒っぽい部分が混ざっている。匂いはない。
・「ばかやろう」:全体的に黒っぽい。匂いはない。


◎第2回実験(2018/05/11開始)
・「ありがとう」:色は真っ白で、麹のような発酵臭(芳香)がした。
・「ばかやろう」:青カビなど複数のカビが混じったような気持ち悪い色で、普通にカビ臭い。
・「コップクンカー」(タイ語:ありがとう):青カビなど複数のカビが混じったようになった。
・「バー」(タイ語・ばか):黄色みがかった白色で少し綿状になり、麹のような発酵臭。


このように、この時点ではタイ語ではなぜか逆転したような状態になり、「バー」(ばか)の方が麹のような発酵臭がした。

今日(2018/08/12)時点での途中経過(第1回実験分)

今日トカナで記事が掲載されたのを機に、現時点でどうなったかを、タッパーを開けて確認してみた。


まず、昨年2017/11/20に開始した第1回実験分。


https://www.instagram.com/p/BmYRIVFn4_E/
【ありがとう・ばかやろう実験】8/12。2017/11/20開始の第1回分。3ヶ月放置した結果、「ありがとう」は緑がかって、「ばかやろう」は黒っぽい。両方匂いは無く、水分がなくなっている。#ありがとうばかやろう #ありがとうばかやろう実験 #波動


このように、ほとんど変化がなく、3ヶ月前よりも水分がなくなったくらいの違いだった。

日本語の途中経過(第2回実験分)

次に、5/11に開始した第2回目実験分のうち、日本語で書いた方。


https://www.instagram.com/p/BmYRtm6nk2P/
【ありがとう・ばかやろう実験】8/12。2018/5/11開始の第2回分。2ヶ月放置した結果、「ありがとう」は白っぽく多少水が残り少し麹のような匂い。「ばかやろう」は茶色い液体で嫌な匂い。#ありがとうばかやろう #ありがとうばかやろう実験 #波動


「ありがとう」は、5/23時点では白かったのが、若干色がついてきた。
多少たまっている水は、まったく透明な普通の水の色だ。
前回ほどではないが、まだ多少麹のような香りがして、決して不快なものではない。


「ばかやろう」は、ご飯も溜まっている液体も不快な色で、腐敗臭的な嫌な匂いがする。

タイ語の途中経過(第2回実験分)

問題の、タイ語で書いた分はどうなったかが一番気になっていた。


https://www.instagram.com/p/BmYSEVaHZJr/
【ありがとう・ばかやろう実験】8/12。2018/5/11開始の第2回分のタイ語で書いた方。2ヶ月放置した結果、右の「ありがとう」は真っ白で匂いなし。「ばかやろう」は茶色い液体で嫌な匂い。#ありがとうばかやろう #ありがとうばかやろう実験 #波動


このように、見た目だけでいうと、タイ語の方が今まででもっとも劇的な違いがある。
「ありがとう」は、真っ白で、思わず「おいしそう」と思ってしまう。


「ばか」は、日本語の「ばかやろう」に近い不快そうな外見で、黄色い液体がたまり、嫌な匂いがした。
普通に腐敗しているといえるかもしれない。


5/23には、「ばかやろう」の方が麹のような香りがしたのだが、その点が非常に説明不能な部分だった。
だが、今日はそこが逆転していて、日本語と似たような結果となったといえる。

現時点での実験結果まとめ

今日時点での実験結果をいかにまとめる。

■2018/08/12時点の状態まとめ
◎第1回実験(2017/11/20開始)
・「ありがとう」:少し白っぽい中に黒っぽい部分が混ざっている。匂いはない。
・「ばかやろう」:全体的に黒っぽい。匂いはない。


◎第2回実験
・「ありがとう」:色は白っぽく米粒が残っているような外観で、多少麹のような発酵臭(芳香)がした。
・「ばかやろう」:全体的に黒っぽく、青カビなど複数のカビが混じったような気持ち悪い色で、茶色い液体が少し溜まっている。嫌な匂い。
・「コップクンカー」(タイ語:ありがとう):雪のように真っ白で表面が綿雪のようにきめ細かい。匂いはない。
・「バー」(タイ語・ばか):茶色っぽい色で黄色い液体がたまり、嫌な匂い。

 

実験の全体まとめ

昨年11月から、第1回、第2回と行った実験の全体的な結果としては、やはり「ありがとう」と「ばかやろう」と日本語またはタイ語で書いた紙を貼ったタッパーに入れたご飯は、数ヶ月放置すると、外観と匂いの点で、明らかに相違が現れた。


実験中は、「ありがとう」「ばかやろう」と声をかけたりせず、またそのような想いを込めることもせず、敢えて機械的に実験を行った。
もちろん同じ環境に置いて、違うところといえば、紙に書かれた文字だけだった。


途中で、タイ語の方は巷で行われる実験と異なり、逆の結果に近くなっていたので混乱させられたが、今日時点では、日本語とタイ語の相違はあまりなくなってきた。

タイ語版の補足

5/11に第2回目の実験として、ちょっと違ったことをやろうとして思いついたのが、日本語以外の言葉で書いたらどうなるか。
そこで、せっかくタイ人の妻(サルちゃん)がいるのだからと、彼女にタイ語で書いてもらった。


ちなみに、私はタイ文字は読めず、「コップクンカー」(ありがとう)と「バー」(ばか)の違いは、いつも文字数だけでどちらかを判断していた。


今日サルちゃんに、4つのタッパーを見せると、驚いた表情をしていた。
実験開始時には、半信半疑というか信じていないに近い状態だったようだ。


それが、その結果を見せて「信じる?」というと、うなづいた。
こうしてタイ語までも顕著な結果を見せつけられれば、信じざるを得ないといった感じだった。


「ほかの日本人もたくさん、こういうことをやっているの?」と聞くので、そうだと答えておいた。

説明原理は?

TOCANAの記事で、この現象の妥当な説明の可能性をいくつか書いたが、現時点では、どれが適切なのか、判断できない状態だ。


タイ語版の想定外の結果もあるので、今日の段階ではまだ整理がついていないといったところだ。


今日の段階では、前述のようにTOCANAの記事で書いた後の状態も含めて、最新の状態を紹介するにとどめておきたい。
ただ、感触としては、なにかしら普遍的なものがあるのではないかと感じている。
そう結論するまでには、さらなる実験を行う必要があるとは思うが。


みなさんも、同様の実験をやってみてはいかがでしょうか。


水は答えを知っている (サンマーク文庫)

水は答えを知っている (サンマーク文庫)

[完全ベスト版]水からの伝言 地球を一つにつないだ『超』ビジュアル?メッセージ

[完全ベスト版]水からの伝言 地球を一つにつないだ『超』ビジュアル?メッセージ


https://www.instagram.com/p/BmW908JHstn/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美


https://www.instagram.com/p/BmYOTRkHI_j/
【タイ・母の日】8/12はシリキット王妃さまの86歳の誕生日。サルちゃんのお母さんは70歳で元気。娘が明るく裏表がなく正直で子煩悩なのも、育て方が良かったのだろうな。今日ぐらいは家事を軽減させてあげようと、昼と夜と外食した。Happy monther's day in Thai.#母の日 #タイ #タイ人 #Thai




Copyright (C) 2017-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email