神秘三昧Web & blog - 超常現象研究家・ライターの百瀬直也によるスピリチュアル・予言情報

ノンフィクションライター、超常現象研究家の百瀬直也がスピリチュアル・霊性・予言等を探求する

スポンサード リンク

【ハムスターしろ子逝く】「見える人」たちは、まだこのケージの中にいると言い、食べ物を供えた

f:id:nmomose:20180719114007j:plain


16日に他界した、ジャンガリアンハムスターのしろ子。
享年1歳3ヶ月くらいだった。


「見える人」たちは、まだこの中にいると言い、自分もそう思う。
それで、生前同様に、水と大好きだったヒマワリ種をたっぷり置いてあげた。

まだ生きている

しろ子が亡くなったことは、下記の探求三昧の記事で書いた。
www.tankyu3.com


何人かの「視える」人たちは、しろ子がまだケージに居るのが視えるという。
そう言われる前に、私もそう思っていた。


まだ、生前と同様にケージで生活しているように感じるのだ。


人間と同じように扱って良いのかわからないが、49日間は新しいハムスターを買うことをせず、ケージにしろ子がいるものと思って世話を続けようと思う。
その間は、ケージを掃除したりせずに、手を付けずにそのままの形で残しておく方が良いだろう。




Copyright (C) 2017-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email