神秘三昧Web & blog - 超常現象研究家・ライターの百瀬直也によるスピリチュアル・予言情報

ノンフィクションライター、超常現象研究家の百瀬直也がスピリチュアル・霊性・予言等を探求する

スポンサード リンク

【神秘三昧】ジョセフ・ティテル氏予言まとめ:2017年版

スポンサード リンク

米国のサイキック(超能力者)・予言者であるジョセフ・ティテル(Joseph Tittel)氏が毎年年頭に発表する世界の出来事の予言の内容のうち、2017年の注目すべきものをまとめたページです。
通常の予言は、その年に対応する出来事が起きなくても、翌年にずれ込むこともあります。


f:id:nmomose:20171007215138j:plain
 

【目次】

 

※以下のみだしの時刻は、下記YouTube動画の再生時間。

 

【予言】1:01:02

ミサイルが何発か発射され、少なくとも1発が戦艦に命中する。戦闘機が飛行する中を炎が見える。乗組員たちが冷たい海に飛び込む。3隻の軍艦が見える。戦闘している片方の陣営は3カ国の連合で、米国もその戦闘に何らかの形で参加している。3と7の数字が聞こえるが、それは非常に重要な意味をもつ。3日と7日?3隻?3カ国?99と100の数字も見える。99人の逝去者?

【予言】1:05:10

大きなエリアでいくつかの事件として、クジラ、イルカなどの、大規模な動物が大量に息絶える。オーストラリア、インド、中国、米国を含むエリアで起きる可能性。洪水のような水によって息絶えた魚が見える。これまでにない大規模。7の数字が聞こえるので、7月または各月の7のつく日に注意。地震、ツナミの前触れとなる。


【結果】
2月10日に、ニュージーランドでクジラ400頭の大量座礁があった。
下記の記事で書いている。
tankyu.hatenablog.com
 

【予言】1:09:45

感染症の大流行が起きる。一旦根絶されたと思われた疾病が再流行する。それらは、エジプト、中国、日本、米国(ニューヨーク市を含む)で起きる。

【予言8】1:19:50

山の頂上から狙撃犯が銃を撃つ。あるいは市街地のビルの上からの銃撃。少なくとも2件の暗殺事件。ブリーフケースを頭に乗せ、逃げる男の姿――。起きる可能性があるのは、中国あるいは米国。別々の事件で、少なくとも7人が殺される。ニューヨークではなく、ロサンゼルス? 起きるのは2月かもしれない。44の数字が見える。負傷者数? 犯人の数? 4月4日?


【結果】
2017/10/01、米国ネバダ州ラスベガスのコンサート会場で銃の乱射事件が発生した。
詳細は下記のブログ記事及び記事中で紹介しているTOCANAの記事を。
www.shinpi3.com

【予言9】1:24:08

ウォルマートが危険な場所となり、暗黒のエネルギーが漂うようになる。崩壊が始まり、銃乱射や銀行強盗など複数の事件が起きる。店舗が全焼するのも見え、放火という声が聞こえる。後半になると株価が暴落する。

【予言12】1:30:45

国際誘拐組織。子どもを誘拐し、性産業や臓器提供に使う組織が明らかになる。世界的な規模の組織で、アメリカでも起きる。有名な医者、政治家、軍人、警官などが関わっている。子どもはもちろん、30歳以下の若者は、常に自分の身を守るものを用意しておいてほしい。12歳くらいが消える。若者たちは十分注意を。金、娯楽などのために赤ちゃんを売る輩がいる。米国、中東、アフリカ、ロシア、ヨーロッパ?ブロークン英語を話す人々。原爆のような大規模な爆弾。コンピューター。ネット地下組織。地震のような大地の揺れ。
 

【予言】1:27:37

列車事故により大量の化学物質や油が流出する出来事が何度か起きる。汚染は海にまで達する。2017年と2018年は水に関する話題が多くなり新聞を賑わす。洪水、津波、ハリケーンなどのあらゆる災害・水質汚染などで、これはマザーアースの浄化に関係している。

【予言】1:42:32

飛行機が最も高いビルに突っ込み炎上する。たぶん40階建て以上。34の数字が聞こえる。34階?逝去者数?34番地?コミュニティースペース、アパートのような建物。米国?ニューヨークかロスアンゼルス?テロ事件か?今年は大規模なテロ事件が起きるかもしれない。トランプ氏の関連のビルが標的になるか。
 

【予言16】

怒った人々が政府の建物に押しかける。大使館は要注意。2017年か2018年に。
 

【予言18】

今まで泳げていたビーチで泳げなくなる。湖も。
 

【予言】1:48:59

海岸の汚染がひどくなり、かつて泳げたところで遊泳禁止になる海や湖が増える。経済にも影響を与える。マザーアースは海の生物を一掃し、魚介類、特にエビやマグロの価格が暴騰して貴重な食べ物となる。大量の魚が海岸に打ち上げられる。このことは人類が海を汚染させてきた結果だというマザーアースからの警告だ。マグロなどの魚は寿司屋で食べることが難しくなる。
・魚が病原菌や放射線のた危険になる。マグロが寿司屋で食べられなくなる。


【結果】
ジョーマクモニーグル氏は、著書『未来を透視する』(ソフトバンク・クリエイティブ)の中で、「2045年を過ぎると、世界の大洋には魚影がほとんど見られなくなってしまうだろう」と予言している。
ただし予言のタイムスパンは、かなり異なる。

【予言20】

大規模停電がある: これは街や国という規模で起きる。闇の勢力が戦争に備えたテストを隠れて行う結果。これにより電気、水、食料など、エネルギーがないと生きられないというシンプルな事実を知ることになり、持続可能なライフスタイルへと意識が変わる。地域によっては被害終息のめどが立たず、人々が引っ越してゴーストタウンのようになる。変化が必要だということをマザーアースが示している。
 

【予言22】

津波警報があり、少なくとも1つは津波がある。


前半:2:19:07まで

                • -

後半:2:54:57から

【予言26】3:17:30

トランプ大統領。就任の時にはホワイトハウス周辺を群衆が取り囲み、デモ行進。トランプは人々が嫌うことを色々とやる。彼はサイコパスだが、自分を良く見せるための主張がうまく、最初の2年はとてもよくやるだろう。自分はトランプ支持者ではないが、彼がリーダーとなるからには、ポジティブなエネルギーを送りたい。トランプはあなたを目覚めさせるが、トランプグループのリゾートやホテルはテロのターゲットになるから、行ってはいけない。戦争は、ある種の人々にとってはお金になる。
 

【予言27】3:58:00

原子爆弾。ヨーロッパ、フランスはテロの最大のターゲット。今後10年でヨーロッパは人がいなくなる。放射能の影響。3つの大きな爆弾。化学戦争。


ヨーロッパが無人化するというのは、ババ・ヴァンガの予言と通じる部分がある。
詳細は、昨年3月に私が執筆したTOCANAの記事を。
tocana.jp

【予言】4:03:10

今年は非常に多くの主要な指導的人物の命を狙う事件が起きる。今年は大きな暗殺の年となる。大統領など様々な形の指導者も含まれる。大使館でも暗殺事件の他、多くの問題が生じる。特に米国大使館で。中東やアフリカでも。アフリカでは津波も起きる。


【結果】
2月13日に暗殺された北朝鮮金正男氏の事件もその一つか?そうだとすれば、たしかにマレーシアの「大使館」で大きな問題が生じることとなったことでも一致する。

【予言】4:07:00

地図凝視でインドが目についた。インドでは2017年はさまざまな出来事が起きて注目を浴びる。気象関連でも。10万人かそれ以上の人々が亡くなる。嵐?アフリカでは津波がある。
 

【予言】4:09:00

ジャマイカで、晴れた日にハリケーンが起きる。また大地震もある。小さな島なので、地震はこれまであまり起きなかったかも知れないが、もし起きたら大きな被害を与える。それ以外にも、インド、チリ、NZ、オーストラリアで天候変化や地震が起きる可能性がある。これもポールシフトに関係する。地震を含めた気象のコントロールが可能になる。
 

【予言】4:09:54

韓国と北朝鮮でも大地震が起きる。
 

【予言】4:10:03

巨大なハリケーンが海上で起こる。
 

【予言】4:10:10

客船の沈没 数百人が逝去する。
 

【予言】

有名なマジシャンが逝去する。
 

【予言】4:16:25

今後10年間。2024年までに大きな磁極のシフト。遅くとも2028年までに。北極の氷が解け始める。天候的な変化は惑星規模で起きるわけではないが、今後10年単位で、部分的に深刻となるだろう。また氷が解けることで、その下に眠る古代遺跡やそのテクノロジーが明らかになる。ポールシフトに続いて、地震津波も起きるだろう。
 

【予言】4:17:18

3つの巨大な地震が起きる。一つは津波を伴う。1つが起きると短期間で他の地震も続く。2028年までのポールシフトに伴うもの。ポールシフトは避けることができないが、科学者たちが協力すれば何かできるかもしれない。
 

【予言】4:19:03 4:19:03

このような声が聞こえた。「オーノー、ソロモンだけでなく、一度島々が海底まで沈んでいく。」火山活動の影響により、代わりに海底が隆起し、新しい島が出来る。これはすぐに来る。
 

【予言】4:19:40

2017年は既に言ったように水の問題が起きる。歴史始まって以来の誰も助からない洪水。そして大きな津波。3つの大きな津波が来る。一つは歴史始まって以来の大津波となる。中国とインドで起こる。チリでも大地震と共に恐らく津波も起きる。チリ、ニュージーランド、オーストラリアは最も危険。オーストラリアでは、気象、経済などの大きな問題も生じる。インドでは非常に高いリスクがあり、M8規模の巨大地震津波も来る。
 

【予言】4:21:33

「日本の上半分(北半分)は、激しく揺れるでしょう。幸いにも、これが起きる主な場所は、比較的人口が少ない山間部です。それでも歴史的な災害になり、多くの命が失われるでしょう。それは通常では(地震が)起きると予想されるような場所ではありません。

【上記の英語原文】
'The Upper part of Japan will shake violently. Luckily the upper center of where this is happening is not as populated, it’s less populated mountainous area. But still it's a historic event and many lives will be lost. So it's not in the area where we would normally typically expect that (would) happen.'
(「メタフィジックス通信より引用」)
metaphysicstsushin.tokyo

 

【予言】4:48:25

韓国 ミサイル 戦争 ヴィジョン 人々が安全を求めて逃げる。 北朝鮮のせいで。
 

【予言】4:50:15

エジプト カイロ 私は過去生でエジプトにいた 旅行にはあまり適さない。カイロ近郊で大地震
 

 

【協力】
このページの執筆にあたって、下記のブログ『メタフィジックス通信』の記事を参考にさせていただいた。
metaphysicstsushin.tokyo




Copyright (C) 2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.