神秘三昧Web & blog - 超常現象研究家・ライターの百瀬直也によるスピリチュアル・予言情報

ノンフィクションライター、超常現象研究家の百瀬直也がスピリチュアル・霊性・予言等を探求する

スポンサード リンク

【松原照子氏】世見2017年07月15日:連動・誘発する地震~周防灘・琵琶湖に要注意?

スポンサード リンク

今日は松原照子さんの世見を題材とする。
2017年07月15日の「連動・誘発する地震」と題したブログ記事だ。


「連動・誘発」の言葉で連想するのは、南海トラフ巨大地震
そのことも出てくるだろうか。


f:id:nmomose:20170715235551j:plain
 

熊本地震鳥取県中部地震

熊本の震源地から鳥取震源地までの距離はわかりませんが、熊本地震が影響をした思いがしました。
九州はあの地震で、上下、左右にと引っ張り合いをしているようにも思います。
土地を引っ張るとしか表現が出来ませんが、あの地震で千葉辺りまでが九州に引っ張られたように感じたのです。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2017/07/15より)
www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com


昨年2016年4月の熊本地震鳥取県中部地震(10/21)を誘発したということだ。
ここで「上下、左右にと引っ張り合いをしている」は、もしかすると、南北、東西ということ?
熊本地震は、活断層が南北方向に引っ張られる横ずれ断層型だという見解が気象庁より出されている。

活断層が日本中に数多くあることは知っています。
ただ、私の地図にはこの活断層は載ってはいませんが、この間の揺れの時に、別府が大きく揺れたのが気になっています。
(松原照子、同上)


松原さんは、2016/02/26の「怯えていたって何一つ解決できません」と題した世見で、
「万年山も書きたくなりました。
糸魚川も書きたくなりました。
中央が少しずつ動いています。」
…と、3行にわたって書いている。


この文脈から、「中央構造線」に関わる「万年山」を問題にしているだろうと推測する。
つまり、「別府-万年山(はねやま)断層帯」のことではないかと。

熊本地震を世見していた?

そして、これを書いた1ヶ月半後に、熊本地震が起きた。
そして、4月16日の同日に、1時25分頃の本震に続いて、7時11分頃に大分県中部でM5.3、最大震度5弱地震が起きた。
これが、別府-万年山断層帯で起きた地震だった。

別府の先、伊予灘の向こうには四国があります。
松山・新居浜・鳴門・淡路島・和歌山で私の地図はストップしていますが、気になる地名を書くとこのようになりました。
周防灘の海底奥深い場所、そこがモジョモジョとしている気がしているのです。
モジョモジョと表現してもわからないでしょうが、海底の砂の部分がこんな感じなのです。
(松原照子、同上)


なんだか、あの人と同じようなことを書いているなー。
TOCANAで、6人の予知夢をよく見る女性の一人として紹介した、東京の友美(仮名)さん。


問題の記述については、下記の記事で紹介している。
www.shinpi3.com


「大分を出てすぐ山口に向かうの間の海の下が大きく圧力がかかっていることが気になります」というのだ。
これは、「周防灘断層群」のことではないかと本人に尋ねたところ、その通りだということだった。
松原さんが指摘している「モジョモジしている」(笑)というのも、まさにその断層帯のことではないか。

島根半島も、今後何も起きないと嬉しいのですが気になるところだらけです。
琵琶湖が波のようにうねる日も来るのかなぁ‥‥。
(松原照子、同上)


島根半島で大きな地震があったら、島根原発はどうなってしまうのだろうか?
1940年8月13日には、その80km沖合で、M7.0の地震が起きているのだけど。


それよりもっと大変なのは、「琵琶湖が波のようにうねる」って。
湖の湖水が波のようにうねるのは普通だから、湖底がということだと大変だ。
これについては、今ちょうど琵琶湖で色々と異変が起きているので、後日じっくり検討してみることにします。


※百瀬も出演。まだ在庫あり。

レスキュートイレ119 非常用トイレ凝固剤100回分 簡易トイレ

レスキュートイレ119 非常用トイレ凝固剤100回分 簡易トイレ


https://www.instagram.com/p/BWgKL6TgV_b/
【愛弥美】おはよ。 Mornin'#愛弥美




Copyright (C) 2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email