神秘三昧Web & blog - 超常現象研究家・ライターの百瀬直也によるスピリチュアル・予言情報

ノンフィクションライター、超常現象研究家の百瀬直也がスピリチュアル・霊性・予言等を探求する

スポンサード リンク

【松原照子氏】DVD『松原照子の「幸福への近道」5〜不思議な世界から教わった「あの世」のしくみ』7/7発売開始

スポンサード リンク

昨日の7/7の話になるが、松原照子さんの新しいDVDが発売された。
今回は、3/20の第12回東京講演会の内容だけがメインではなく、2つの濃い対談があり、初の2枚組となっている。
講演会の翌日に書いた記事で、ある程度は紹介しておいた。


www.shinpi3.com


この記事では、それを補足する形で、DVD購入を検討されている方々のために、色々と内輪話を含めて書いてみたい。
 

f:id:nmomose:20170708122203j:plain
 

質疑応答の内容

すごく充実した内容の質問がたくさん出て、それについて松原さんは丁寧に回答している。
その一部をチラッとだけ書く。


南海トラフ地震
高知沖がヤバイ。
それと、日向灘


福島原発
原発事故の数日後に放射能を身体で感じた。
この問題は解決がない。
はらわたが煮え返ることが多い。
でもそれを書くと(作物のことなど)福島を攻撃してしまうことになるので書けない。

対談(1)松原照子x神尾学

「神智学とあの世のしくみ」と題して、秘教研究家の神尾学氏との対談が行われた。
松原氏を指導する「不思議な世界の人々」のメインとなる「ブルーグレイのおばちゃま」ことヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー (Helena Petrovna Blavatsky)氏と神智学について詳しい方として、この対談となったようだ。


松原さんが子供の頃からずっと指導してきた「不思議な世界の人々」だが、ブラヴァツキー夫人(と思われる女性)の場合は、30年以上前に初めて松原さんにコンタクトして、しきりに本を書くことを薦めた人だった。
その「ブグーグレイおばちゃま」と松原さんが呼ぶブラヴァツキー夫人について、神尾氏が詳しく解説している。
この対談は私もDVDで初めて見て、興味深い内容もあった。


松原さんは、おそらくブラヴァツキー夫人について、今までなかったような詳しい説明をしている。
聞かれることによどみ無く自然に答えていて、見ていて決して創作しているとは思えないものだ。


いまだに松原さんをインチキだと思っている人が少なくないようだが、何度も書いているように、私は3.11の1カ月前のブログを元SEとして解析して、捏造はなかったことがわかった。
私から言わせると、捏造説を支持する人は、IT技術などに関する十分な知識がないために、そういう結論に達したのではないか。

対談(2)松原照子x三上丈晴x百瀬直也x秋葉幸夫

スペシャル対談(2)として、松原照子氏x三上丈晴氏(ムー編集長)x秋葉幸夫氏(松原照子ウォッチャー)x百瀬直也xファシリテータ:ワンダー太塚氏という顔ぶれで行われた。
対談のきっかけとして、太塚氏が南海トラフ地震について言及すると、そのとたんに「おかしいやろ」から始まった。
多くの人々が感が良い部分を持っていて、皆なにかしら感じているという。


松原さんはブログ上では、南海トラフ巨大地震、首都直下地震、富士山噴火などについて、「30年以内には…」などと書かれるが、リアルタイムの言動ではかなりニュアンスが変わってくる。
いつ起きてもおかしくなく、「気持ち悪い」時期にも来ているという。


本人も語っているが、「お酒のせい」で口が軽くなっている(?)ようなことを言われていた。
なので、松原さんの世見を信じている人にとっては、このDVDはブログ以上の貴重な情報が盛り込まれていると言っても良いでしょう。


あとね、ここまで書いていいんかいな。
まあ対談者の一人だから、許してくれるでしょう。
諏訪湖が非常に重要な存在だそうです。
中央構造線と糸静線が交わるここで異変が起きたら、あとが大変だと。


やっぱり、お酒を入れることでしょうね。
普段、世見でも書くのを躊躇してしまうことを、ポロッと喋らせるには。
本当に今での講演会や対談で見せたことがなかったほどリラックスして、饒舌になっていた。


ところで、つい昨日のブログ世見で、【追記】として、この対談のことを長々と書いている。
その一部を引用する。

(追記)
今回のDVDでは、エネルギー満開で突き進んだ第12回講演会と、特典映像として、秘教研究家の神尾学さんとの対談、また、月刊ムー編集長の三上さん、超常現象研究家の百瀬さんとの座談会を収録させて頂いております。今までお見せしたことのない私が収録されています。
月刊ムーの三上編集長、超常現象研究家の百瀬さんとの座談会では、私の本音トークも炸裂して、ご笑納頂けるDVDになりました。
【中略】
座談会ではビールの力もかりて、長年の友との語らいのようで、心がウキウキとしました。
良き思い出がDVDに残されています。
www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com


よほど楽しかったようで、また関係諸氏(私もその一人)としても、アルコールを飲ませると、そうでない時よりもあれこれ話してくれるんだなとわかったことでしょう。
冗談かもしれないけれど、次は温泉旅行で泊りがけ?という話も出ていた。


この対談を見返していると、私は「IT担当」で、話題となっていることをリアルタイムでタブレットで検索して松原さんたちに伝えるという係として参加していたようなもんでした。
「あいつがいると便利だから…」と、今後このパターンが定着したりして。^^;

いつものやつ

それと…
いつものやつ、行きますよ。
今からバラすと怒られるかもしれないので。
でもこう書いただけで、松原さんファンはわかりますよね?



DVDを見ていて、松原さんから「調べてほしい」と宿題が出ていたことを思い出した。
2011/05/08の世見と「スワニーおばちゃま」に関すること。
メモ的に。
それと、やっぱり私の推察通り、「スワニーおばちゃま」=「キューリー夫人」のようです。
はっきり言わないけれど、写真を見せて、それらしいニュアンスで話していた。


https://www.instagram.com/p/BWPvK_mgmbs/
【七夕】サルちゃん、3000万円って、さすがタイ人だ。(^O^) #七夕 #たなばた


https://www.instagram.com/p/BWPvq5eA7xh/
【七夕】1日3粒しかもらえないので、かなり根に持ってる?#たなばた #七夕 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター


https://www.instagram.com/p/BWQEL7dgt0o/
【愛弥美】七夕の短冊に何を書くか聞いたら「おひめさまになりたい」って、既になってますよ。(^-^)Ayami's wish: "I want to be a princess"#七夕 #たなばた




Copyright (C) 2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email