神秘三昧Web & blog - 超常現象研究家・ライターの百瀬直也によるスピリチュアル・予言情報

ノンフィクションライター、超常現象研究家の百瀬直也がスピリチュアル・霊性・予言等を探求する

スポンサード リンク

【TOCANA】【緊急警告】5月13日に九州北部でM7の大地震発生か!? 過去80年のデータから高橋学氏が予測

スポンサード リンク

今朝TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
『【緊急警告】5月13日に九州北部でM7の大地震発生か!? 過去80年の蓄積データで判明、「ファティマの予言」や「18の法則」とも合致、これは超ヤバい事態!』と題したもの。


今回は内容的に、『探求三昧』かこのブログか、どちらで紹介するか迷った。
メインの内容は、科学者の地震予測なので、向こうのブログでも良いかなと思ったが、一度紹介する記事を書いているし、予言的な内容も出てくるので、こちらで紹介することに。


f:id:nmomose:20170510104319j:plain
【写真】熊本地震で千切れた線路。
 

高橋学氏の予測について

高橋学教授の予測は、下記の5/6の探求三昧の記事で紹介している。


tankyu.hatenablog.com


更にトカナで書くからには、もちろんそれにプラスαした内容を盛り込んでいる。


高橋氏といえば、週刊誌に取材されて、けっこう大胆なことを言われる学者というイメージがある。
だが、過去80年以上の有感地震のデータベースを解析した結果で得られた「法則」ということで、無視できないものがある。
私もかつてはソフトウエアエンジニアで、そういうデータの解析は得意としているけれど、自分でもやりたい分野だ。


今はそれをやる時間がないが、専業のライター・研究家になれば可能だろう。
それを実行するには、イマイチ経済的な問題があったりして、

TOCANAの記事

TOCANAの記事はこちらです。


tocana.jp


私が執筆する記事はほとんど自分でネタ出しするパターンだけど、この記事は久々に編集部による緊急依頼で書いたもの。
月と日の数字を足して「18」になるタイミングには大きな異変が起きるとか、、5月13日が「ファティマの予言」の日と同じとかいうのも、依頼によって加えたもので、まあオマケということで。^^;

地震の「起こり癖」

高橋氏が導き出した地震の起こりグセに合致する大地震のリストを、下記にも載せておく。

1995年1月 阪神・淡路大震災(M7.3) 3カ月ぶり2回 69日 半日前
2004年10月 新潟県中越地震(M6.8) 2カ月ぶり8回 45日 半日前
2016年4月 熊本地震(M7.3) 4カ月ぶり2回 64日 2日前
2017年5月 九州北部(??) 4カ月ぶり4回 約55日経過 ??


すべての大地震がこれに当てはまるわけではないにしても、日本の歴史に残る大地震ばかりということで、興味深い。
5月中旬に北九州で大地震というのは、あくまでもその可能性があるということで紹介した。


問題は、この数日中に福岡県北西沖でM2~M4程度の地震が起きるかどうか。
それがなければ、この法則に合致しないということで、大地震は起こらないということになるかもしれない。
しばらく様子見ということにしたい。



https://www.instagram.com/p/BT46CDiFN8f/
【愛弥美】三浦半島・走水神社で。ここの手水舎の湧き水はメッチャ美味しい。多分ミネラル豊富で、毎日飲んでいると放射線内部被爆のデトックスに良さそう。At Hashirimizu Shinto Shrine.#走水神社 #ヤマトタケルノミコト #オトタチバナヒメノミコト #弟橘媛 #愛弥美




Copyright (C) 2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email