神秘三昧Web & blog - 超常現象研究家・ライターの百瀬直也によるスピリチュアル・予言情報

ノンフィクションライター、超常現象研究家の百瀬直也がスピリチュアル・霊性・予言等を探求する

スポンサード リンク

【予知夢】茨城県の郁代さんが見た津波の夢と友人の息子が見た首都直下地震の夢

スポンサード リンク

茨城県の郁代さん(仮名)とは、過去に災害などの夢を多くみて、それがその後に現実になることが多い女性だ。
TOCANAの今年の3.11特集記事で初めて紹介した人だ。


tocana.jp


3月17日には、夢というか声で「次は西日本大震災だ」と聞いたという。
そのことは、下記の記事で書いている。


www.shinpi3.com


4月5日には、新たな夢を見たと知らせてもらった。
それを、そのまま以下に紹介したい。


f:id:nmomose:20170409235206j:plain
 


郁代さんの新たな夢

たぶん茨城からバイク(実際には乗りません)で東京方面へ行きます。
信号で止まったと思われる場所は麹町。
そのままずっと走り、前方に大きな右へのカーブが現れます。
ちょうどカーブの所、左側に修理中の小さな社があります。
それを見て、ここまで津波が来たんだと思っています。
カーブを過ぎるとそこは鎌倉。
かなりの被害を受けており、修復工事をしています。
左側にある建物の敷地がドロドロで、建物ごと移動させようとしており大変だなぁと見ています。
道路右側には紋付の羽織・袴姿の70代ぐらいの男性と神主さん(?)の二人が話しながらそれを見ている前を私が通り過ぎていきます。


自分の感覚としては、今から数年後、津波災害があった2, 3年後ぐらいでしょうか?
季節としては、走っている時の風が心地よかったので5月~初夏ぐらい?
こんな夢でした。


どうも、東京が大津波に襲われた後で訪れたという想定の夢のようだ。
時間的な飛躍があって、千代田区麹町から、今度はいきなり鎌倉になる。
東京と鎌倉が津波でやられるということらしい。


Eさんが見た夢は2年くらいのうちに現実になることがあるというので、要注意だ。
2019年あたり、東京オリンピック前に東京が津波でやられるとしたら、大変なことだ。


前述のTOCANAの記事では、郁代さんが見た夢は2ヶ所に分けて紹介している。
後半では、今後起きるかもしれない夢をまとめている。
地震については、新潟、東京(東京湾津波も)、琵琶湖、大阪、四国(徳島で津波)、東海地震といった各地で起きるという夢を見ているだけに、現実にならないことを祈りたいところだ。

郁代さんの友人の息子の夢

その後、今度は4/8にもメールをもらって、今度は郁代さんの友人の息子さんが4/4に見た夢を知らせてくれた。
以下に、そのまま紹介する。

夢を見た時間は不明。夢は、大きな地響きが聞こえるところから始まりました。
風呂に入っている母を注意しに行き、各自、安全を確保した瞬間、目の前の景色が大きく乱れ、本震が来た!と思った瞬間に目が覚めたそうです


彼が地震の夢を見たのは、これが初めてです。
この友人は私が見た夢を全て伝えている相手です。
彼女自身も何となく地面の地下の動きを感じる人で、下が動いている時、動いていない時、止まった後に地震が起きてるか?などのメモをとるようにすることを私が指示を出してやってもらっています。
彼女たちは世田谷区在住で、この夢だと直下型でやはり立川断層が動くのかな?と私は考えています。


このような災害の夢を見たのは初めてということなので、これが「予知夢」になるかどうかは定かではない。
地震に敏感な人の子どもということで、紹介しておく。


立川断層が動いたら、小平市に住むうちも大変なことになる。
私自身も、前述のTOCANAの記事で書いたように、首都直下地震の夢を見ているだけに、他人事ではない。
3.11の津波のヴィジョンは5年前から見ていただけに、そのくらいのタイムスパンで見ておかなければならない。


このような夢が現実になるかどうかについては、信じる・信じないの世界になる。
無理に信じてもらおうというのではなく、あくまでもこのような夢を見た人がいるという情報として提供している次第だ。



www.shokuzan.com


https://www.instagram.com/p/BSpNQl5lflS/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美
明日から幼稚園。不安だらけだ。




Copyright (C) 2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.